Life Is Just A Bowl Of Cherries | 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rollei-img661.jpg



花咲かじいさんにはなれないけれど
日本全国花が咲く様に願っています。



Rollei Flex 2.8F planar 80mm
スポンサーサイト

時間

X1-L1002455.jpg



最近は休日も忙しく
写真を撮りに行ったりスキャンする時間を造れないでいます。
でも4月頃に桜ぐらいはのんびり撮りに行きたいなんて漠然と思ってます。
出来るかな?

時間は造るものなんだと改めて思う今日この頃です。

写真は夜の神楽坂にて。


Leica X1

古書店巡り

elmar038.jpg



この日は、須田町の老舗蕎麦を食べ
久しぶりに世界的にも有名な神田の古書店街をあてもなく廻った。

どこにでもある本屋とは違いこの街の本屋は一つ一つの本屋が個性に溢れているのがいい。
ある店は昭和期の純文学の本が積み重なり
ある店は料理の本が棚を満たし
またある店は60年代のレアなビジュアルブックが
まるで展示品のように飾り売りされ
そしてそういった本屋が街に建ち並ぶ。

『おっ!』と思うのは大抵高くて買えませんがそれでも見て歩くのは楽しいものですね。


Leica DII Elmar 50mm F3.5 F6.3・1/60

光り降る

elmar035.jpg



夜の街を歩いていたら突然雨が降ってきた。
ここがParisなら『雨が降っても傘は買わずに帽子を買え。』
と進められそうですがここは東京。
しかも僕は帽子を被っていたので傘は買わずに帰りました。

光のベールを開放で撮影。
光が降っているように写っているがこの時降っていたのは実は雨。
表参道にて。


Leica DII Elmar 50mm F3.5 F3.5・1/20

New York Chamber

x1-L1002600.jpg



最近はオールドレンズをカラーで、
デジタルの最新レンズをモノクロで楽しむのがいいなと、
根拠も無くふと思ったりしている。
普通は逆ですよね。

ガラス越しに造られた実像と影の配置が面白かった。
乃木坂にて。


Leica X1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。